NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH 予約開始

NINTENDO SWITCH」とは任天堂から発売予定の家庭用ゲーム機。「Wii U」の後継機種です。まあ説明不要ですね。

発売は今年の3月3日ということで、もう少し先ですが予約も開始されています。楽しみにしながら色々と情報を整理していきたいと思います。

色んな楽しみ方の出来る3つのモード

NINTENDO_SWITCH_モード

最近の任天堂ゲーム機の一番の特徴かと思います。SWITCHも据え置き、携帯両方に対応しています。

上の画像にもありますが、プレイモードは以下の3つです。

  • TVモード
     本体とドックを接続し、テレビでゲームをするモード。一般的なゲーム機で遊ぶ形ですね。
  • テーブルモード
     本体と「Joy-Con」と呼ばれるコントローラーを分離してプレイするモード。
     小さい画面として本体を使うことができます。レジャーなんかで活躍しそう。
  • 携帯モード
     見たまま携帯ゲーム機として遊べるモード。本体の左右に「Joy-Con」を接続するとこの形に。

「Wii U」からより洗練された印象です。昔は必ずテレビが必要でしたから、子供ながらに制限がありました。これなら好きな時に自由に出来ますね。

「Joy-Con」はそれぞれが単独でコントローラーとなるそうで、左右セットで要は「1コン、2コン」になるとか。見て分かる通り小さいですから、色んな使い方が出来ます。通常の両手持ち操作だったり片手で操作したり。左右で一つずつ、とかもゲームによってはありそう。

家族だったり個人だったり、と様々な形で楽しめるゲーム機が「NINTENDO SWITCH」。この点は「PlayStation」とは異なる路線です。

個人的に良いな、と感じたのが「Nintendo みまもり Switch」というサービス。スマホのアプリなのですが、簡単に説明すれば、親が子供のゲーム状況を監視するアプリ。どれくらいプレイしているとかどんなゲームをしているとかそういった情報を確認できます。

「やり過ぎ」てのが今も昔も変わらない問題かと。ええ、自分もよく怒られました。事前に設定しておけば、決まった時間プレイすると画面にアラートが発生しお知らせもしてくれるそうです。子供が従うかはわかりませんが・・・。

また近頃のゲーム機はオンラインが普通となってます。変化してきたゲームプレイの形ではありますが、不要なコミュニケーションを不可にしたり、年齢に合わないゲームを制限したり。こういった配慮も機能として用意されています。

こんなのあったら親はコッチを選びたくなりますよね。家族にも安心なゲーム機だと思います。

NINTENDO_みまもり

なおカラーはグレーのJoy-Conが入ったモデルとネオンレッドとネオンブルーのJoy-Conがひとつずつ入ったモデルの2モデルがあります。どっちも味があって迷いますね〜。

付属品、同封品:

Nintendo Switch本体、Joy-Con(L)/(R)、Joy-Conストラップ×2、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ドック、HDMIケーブル、専用ACアダプター

NINTENDO SWITCH ローンチ

NINTENDO_SWITCH_ソフト

本体が進化しているのを見てきましたが、ゲーム機が売れるかどうかはやはり発売されるゲームにかかっていると思います。

SWITCHと同時に発売されるソフト、ローンチソフトも含めて今後発売予定のタイトルが発表されてましたのでまとめておきます。なお80タイトル以上が開発されているそうですよ。

■2017年3月3日発売予定
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
1-2-Switch(1-2-スイッチ)
SUPER BOMBERMAN R(KONAMI)
信長の野望・創造 with パワーアップキット
いけにえと雪のセツナ(スクウェア・エニックス)
ドラゴンクエスト ヒーローズI・II for Nintendo Switch(スクウェア・エニックス)
ぷよぷよテトリスS(セガゲームス)
魔界戦記ディスガイア5(日本一ソフトウェア)

■2017年3月
いっしょにチョキッとスニッパーズ
三國志13 with パワーアップキット(コーエーテクモゲームス)

■2017年4月28日発売予定
マリオカート8デラックス

■2017年春発売予定
ARMS
みんなでワイワイ! スペランカー(スクウェア・エニックス)

■2017年夏発売予定
Splatoon 2(スプラトゥーン2)

■2017年冬発売予定
SUPER MARIO ODYSSEY

■2017年予定
ゼノブレイド2

■未定
真・女神転生 シリーズ最新作(アトラス)
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ(カプコン)
project OCTOPATH TRAVELER(スクウェア・エニックス)
ドラゴンボール ゼノバース2(仮題)

(出典:ファミ通.com)

やはり気になるのはマリオの二つ。「SUPER MARIO ODYSSEY」と「マリオカート8デラックス」です。他にも「Splatoon 2(スプラトゥーン2)」絶対に売れるでしょうね。

ポケモンやスマブラも出てくるはずでこちらも期待です。

NINTENDO SWITCH の値段

NINTENDO_SWITCH_予約.jpg

気になる価格ですが画像の通り希望小売価格は「29,980円+税」となっています。

しかし実売価格はというと・・・どこもプレミア価格となってるようですね。既にこの段階では驚きです。人気の高さが伺えます。

こんな「本体と同時発売の8タイトルセット」なんて商品なんかもありました(゚∀゚)この先どうなっていくのか、少し見守りたいと思います。

このブログでも良い物、紹介していけたらと思っています。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする