次世代iPhoneの噂

少々早い気もしますが、2017年を間近にiPhoneならびにApple製品の来年を予想する記事があげられていました。次となれば「iPhone7s」となるのが通例ですね。

その他「iPad」や「Apple Watch」「MacBook」についても述べられていました。来年はビッグな一年になるかも、と。もちろん真相はわかりませんが、どんな一年になるんでしょうか。


2017年はiPhone発売10周年

2017年はiPhoneが発売されてからちょうど10年になります。こういうのにあわせて〜というのはよくある話ですね。

事実自分の周りもそうですが、6⇛7の変更のなさに残念だという声も聞こえていました。カメラの性能や耐水性能はアップしていますが、どうしてもほしいものとはいえないとの評価もあります。外観もほぼ同じでした。ケースは使えなかったけどw

実際に販売台数の面でも「iPhone6」と「iPhone6 Plus」で爆発的に増やしたものの、今年になると2007年以来初めて販売台数も減少したそうです。日本でもそのころ大手キャリアそれぞれに供給され始めたことも重なったと記憶しています。乗り換えの機運というか動きが目立ってましたね。

そんなこともあり、次世代のiPhoneにはデザインの面で大幅な刷新が行われるのでは、と予想されているのです。あくまで予想ね。その中のいくつかをご紹介。

ホームボタンの廃止

こんな噂があるそうです。正直これしかないのですが、これがなくなったらどうなるんでしょうかΣ(´∀`;)

ですがこれを廃止できると、その分画面を大型化できます。もしくは同じ画面サイズを保ったまま、小型化も可能。ヘッドフォンジャックを廃止しましたから、即座に「ない」とは言い切れません。ホームボタンも筐体の外に出すのは勘弁してください。

また最新のディスプレイ、スクリーンも搭載されるかもしれないと。今でも十分薄いと思いますが、これを使用すればさらに薄型化できるそうです。下手に扱ったら折れてしまいそうですねぇ。

最後にワイヤレス充電への対応。自分もそうでしたが、ライトニングケーブルが毎度傷んで切れそうになるんですよね。これは嬉しい機能ですが、逆に充電のために別の機器が必要になりそう。充電しながら操作というのは難しくなるのでしょうか。

噂は以上な感じ。ホームボタンにせよ、コネクターにせよ外部機器を接続する周辺が邪魔だということでしょうか。ペラペラなスマホは個人的にはあまり望んではいませんね。

あくまで噂な記事ですので覚えておいて、大本営の発表を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする