MacBookを分解する前に

事情がありまして日頃使っているMacBookを分解したくなりました。ネットを検索すると同じような症状で分解して解消させてる方多くいるようで、非常に参考になります。ホント便利な世の中になりましたね。

いざ自分も、と即行動に移したいところですが準備が入ります。仕事柄PC分解をしたりするのですが、必ず独自なツール、具体的にはネジが必要になります。

簡単に言えばプラスとマイナスドライバー以外が必要になるってことです。

そういう観点で調べるとやっぱり思った通り。精密ドライバーが工具として必要なようです。欲しかったこともあり、まずこれを探すことにしました。

MacBookを分解するための工具

工具_裏面

工具_裏面

で、購入したのがアイキャッチ画像にもある精密ドライバーセットです。先端を付け替えることで54種類のネジに対応できます。裏面の画像にその詳細が書かれています。英語なんでアレですが、左端の模様でどんなカタチか分かるかと。

コレだけあればMacBookはおろかiPhoneにも対応できそう。まあ、商品説明にもそう書かれてたのでこれを選んだんですけどね(`・ω・´)ゞ

価格はどうでしょうか。高いと感じるかもしれません。しかしこういったものは「安物買いの銭失い」になることが多々あります。特にあの国製はね・・・。

ネジ山が潰れたり、ドライバーが欠けたりといったことも考えられます。プラスやマイナスだとサイズ違いで代用も実際利くのですが、PC内部やHDDで使われてる星型や五角形のネジは、それピッタリのドライバーでないと回せないことが多いです。

なのでその一つのネジが作業工程の中での大事さが上がってくるのです。

てなわけで、ある程度の品質のものは用意しとくべき、というのが持論です。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする