EvernoteかOneNoteか

私はEvernoteを使っています。Apple製品使ってますので、PC、スマホ、タブレットこれら全てにインストールされてるわけです。そんな中ひと月くらい前でしょうか、ご存知料金プランの改定の案内が届きました。無料プランは継続とのことですが、その台数が制限されてしまうとのこと。「端末2台までならOK」というわけで、自分はモロに該当するわけです(;´Д`)

と言いつつもダラダラしてたら、期限を向かえてしまいました。ちょっと真面目に調べてみました。

なぜEvernoteはプラン変更したのか

怒り狂ってるわけではないのですが、そう思うのが普通でしょ、ということで。サイト探してたらそれっぽい理由が書かれている記事を見つけました。抜粋してまとめてみますと。

  • 米エバーノートが事業の立て直しを急いでいる
  • 有料会員拡大に手間取っている間に資金調達環境が悪化
  • そのため実は拡大し続けていた関連アプリ路線なども縮小
  • アプリだけでなくリアルな人員のカットも

ユーザーではありましたが、このような状況とは知りませんでした。無料会員は世界中で1億5千万人を超えてるそうです。これは関連アプリもあってどんどん増えてきたのでしょう。ですが増えても「無料」ですから収益には全く貢献してくれません。私も含めです。

内容を読んでると来るべくしてこの時は来た、といった感想です。

注目されているOneNoteへの移行

そんな中最近注目されてきているのが、類似アプリMicrosoft「OneNote」へのEvernoteからの移行です。少し調べるとたくさんサイトが出てきます。皆さん思うところは同じようで(´ε` )

OneNoteは後発ということで移行ツールというのも用意されてます。Microsoft公式ツールの「OneNote Importer」というものです。これでポチっとすれば、量にもよりますが簡単に移行は可能だそうです。ですが、さすが異なるアプリですから「そっくりそのまま」とはいかないそう。まあ、当たり前ですよね。名称が違ったり慣れで解消できるものなら良いのですが、データが壊れたりとかは大事なデータだと困ってしまいます。手動で移行することも検討しないといけないかもしれません。

ただそのツールがWindows専用?とかなんとかでMacでは使えない。困ったぞ、これは。

で、どうするの?

色々なサイトで調べてきたわけですが、『とりあえずこのままで』という結論に私はなりました。デバイスは2台ということですが、Web版、ブラウザ版を利用すればPCのカウントはなしになるとのこと。ということはiPhoneとiPadで2台に収まってくれます。これでいいかな、と。

他にもブラウザの拡張でキャプチャーをしてたりするので、その辺りがきちんと動いてくれれば当面は問題なしかなと判断してます。吉と出るか凶と出るか、神のみぞ知るですね。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする