京都市と自転車保険

自転車保険加入必須化へ

京都市が自転車利用者に損害賠償保険への加入の義務化を目指して、条例制定をしようとしているとのニュース記事を読みました。今年の2月の議会に案を提出とのことですから、今年中には制定されるかもしれません。

日頃は中心部や京都駅付近しか出歩かないのでそれほど自転車というイメージはないですが、京都市と考えるとかなりの利用者がおられるんだと思います。

また、これが中心なのかもしれませんが、観光地のレンタルサイクルも多いのではないでしょうか。海外の方も多いはずでニュースになってはいないけど結構事故とかあるのかもしれません。

条例ではレンタル業者にも義務付けされるようです。これまで義務化されているのは、滋賀県、大阪府、兵庫県らしい。全部関西ってのが何か県民性とも関連がありそうですがΣ(´∀`;) 名古屋市も同様の条例を考えてるみたいですね。

確かに最近はロードバイク、クロスバイクを一般の人が乗ってたり、そして事故のニュースもたまにあったりと非常に考えさせられる話です。これまでは被害者としての立場が多かった自転車ですが、条例が有る無しにかかわらずこれからは加害者になることも考えて生活、使用していかなくてはいけませんね。

条例可決

※追記

先日正式に「自転車利用者らに損害賠償保険への加入を義務付ける条例」が可決となりました。全国初でレンタル業者にも保険加入した自転車を貸し出すことを義務付けとのこと。

スタートですが一般の利用者は来年の4月に、レンタル業者や業務で使用する事業者は今年10月に施行されます。

罰則などは記載がありませんでしたが、今後詳細が明らかになるはずです。保険加入や手放すなど早めの準備が必要ですね。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする