福知山城 観光

福知山城を観光

明智光秀が築城した城

京都府福知山市にある福知山城に行ってきました。

城崎温泉に行ってきたのですが、その道中の観光地としてヒットしたのがこのお城。正直言って存在自体を知りませんでした。天守閣に登ると同時に資料館を見ることができましたので、無知なのはかえってよかったかもしれません。

1579年(1580年頃との表記もあり)に丹波を平定した明智光秀が築城した城です。明治のはじめに取り壊されたそうですが、住民の熱意によって天守閣が復元された歴史があるそうです。中もそうですが、外も綺麗に感じたのはそのためですね。

桜も紅葉も時期が外れていますが、散策には気持ちいい時期で天守閣での風がとても気持ちよかったです。

注目すべきは

この城の特異な点は石垣だと思います。多くの石が積まれてるわけですが「転用石」と呼ばれる石が使われています。呼び名から推測できるかもしれませんが、他の用途で使っていた石を石垣に使っているのです。寺院や墓所を破壊して集められたと説明がありました。

以下の通り模様の入った石がたくさんあるのです。見つけるのが楽しかったですよ。

他にも資料館や天守閣からの眺めも良かったです。穴場的なスポットですからゆっくりと周れました。山本彩さんも来られたようで直筆のメッセージが受付に飾られてました。

最近観光といえば混んだところばかりだったので、自分のペースで周れるのが非常に心地よかったですね。そんな点からもオススメのお城です。

アクセス

福知山市の中心にあります。高速降りて特に迷わず着けるはずです。駐車場も無料であります。

川(お堀と呼ぶべきでしょうか)を挟んで7つのショップが並ぶ「ゆらのガーデン」もそばにあります。芝生もありましたし、過ごしやすい時期にはお弁当用意して楽しむのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする