京都イルミエール 2016−2017

京都の冬の定番となった京都イルミエール

京都イルミエールとは

冬の定番となった京都イルミエール。各種イルミネーション紹介の雑誌でも必ず紹介されるようになりました。

2016年で5回目ということで毎年多くの方がその姿に感動されています。

場所は京都府南丹市園部町西南部の山中にある「るり渓温泉」。ポテポテパークというパークゴルフ場を一面イルミネーション会場にしています。これが相当なボリュームでまずこの広大さ、一面に広がる無数の光に驚きます。

前々回でしょうか。口コミの評価を見て自分も訪問してきました。その画像を紹介します。

京都イルミエール

もちろんその大きさも驚きですが、細部にも可愛いキャラがたくさん。

京都イルミエールのサンタクロース

見どころは日本初のデュアルオーロラショー。2016年はさらにバージョンアップして、ヨーロッパから技術を導入しているとか。一体どんなショーが見れるんでしょうね。今年も訪問を予定しています。今から楽しみです。

「イルミエール」という言葉ですが、「イルミネーション」とフランス語の「光」を意味する「ルミエール」を組み合わせた造語だそうですよ。

京都イルミエール

京都イルミエールを宿泊で

るり渓温泉にあるということで宿泊施設もあります。夜遅くの開催になりますから、宿泊して見るほうがゆっくり周れますね。

オーロラショーは1日4回で時間が決まっています。日帰りの方は早めの回に集まると予想され、恐らく混雑するでしょう。他のイルミネーションも含め、ゆっくり見ることが出来る宿泊がオススメです。

本館と別館があり、前回は別館に泊まったのですが、貸切風呂といったサービスもありました。

るり渓温泉_貸切風呂

るり渓温泉_貸切風呂

心と身体の癒しの森 るり渓温泉

今年は新しく出来たこれで泊まる予定です。こっちも同じくらい楽しみ。キャンプをするような時期ではないのは承知のうえです!

グランピングというワードを知ったのです
みなさん「グランピング」という言葉を知っていますか? グラピングとはグラマラス(glamorous)とキャンピング(c...

るり渓温泉 京都イルミエール アクセス

京都府と大阪府の境に位置しています。駐車場も豊富にあり車での訪問も可能ですが、冬季はスタッドレスタイヤなどの準備は必要になるかもしれません。

公共機関ですと「日生中央駅」「園部駅」から無料送迎バスが出ています。

京都イルミエール2016−2017 概要

開催期間:2016年10月29日(土) ~ 2017年4月9日(日)

営業時間:16:30 ~ 21:30(21:30 受付終了)

入場料金(当日券):
    大人:1,000円 ※1/9までの土日祝及び1/3は1,200円
    小人:500円 ※1/9までの土日祝及び1/3は600円
     ※4歳以上小学生以下

 料金が少しだけ安くなる前売りチケットも発売されてます
   →ローソンチケット、セブンチケットにあります。

その他:ペット同伴可能

オーロラショー開催時間
    ① 17:30 〜 ② 18:20 〜 ③ 19:20 〜 ④ 20:30 〜 

京都イルミエール_サンタクロース

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする