京都の紅葉スポット

だんだん朝晩が涼しいを超えて寒くなってきましたね。今朝も朝イチで出かけたのですが、外に出るのが嫌になりそうな空気でした。京都も徐々に冬の足音が聞こえてきています。

さて、その冬の前にある楽しみな時期が紅葉です。山に囲まれてるのが京都ですから、今は緑に見えている山々がどう色づいてくるのか今からワクワクしています。

京都の人気紅葉スポット

永観堂_紅葉

永観堂_紅葉

どこが人気なのでしょうか。調べてみました。

  • 清水寺
  • 東福寺
  • 永観堂
  • 嵐山

サイトやガイドブックで必ず紹介されている観光地ですね。このあたりは桜のスポットとダブっているところも多いです。昔ながらに京都の人が愛し続けてたことを感じます。

また昔にはないのが「ライトアップ」でしょう。上に紹介した清水寺や永観堂、他にも高台寺や青蓮院門跡なんかが人気だそうです。

というか調べれば調べるほどあります、でてきます\(^o^)/ さてどこに行こうかな〜。

2016年 京都の紅葉の見頃は

桜もそうですが、紅葉もそのタイミングが非常に大事です。ただし、紅葉は時期によって趣が変わるところがまた良いところです。

徐々に色がつき始めるグラデーションも良いですし、もちろん真っ赤に染まる時期も素晴らしい。そしてシーズン終わりの散り紅葉も赤い絨毯が眩しくて素敵ですね。

またエリアによって色づき始める時期が異なります。北部の方が中心部より早く変わりますので、たとえ訪問が週末だけだとしても効率よく周ることができます。

見頃の時期ですが、11月の3〜4週目に市内中心部が見頃を迎えます。ですので北部エリアは11月上旬がベストになります。12月に入ると紅葉が残っている所もある、という状態に。散り紅葉はこの時期がオススメですね。

見頃の情報と同時に忘れてはいけないのが『混雑』です。土日など休日に行かれる場合は、これは相当なものと覚悟が必要です。ガイドブックを見たら2015年は11月だけで500万人の観光客が一気に押し寄せて来たとのこと。自分も以前「嵐山」にこの時期に行ったのですが、ありえないほどの人人人。向かう車も全く動かない状態でした。公共機関を使うほうが絶対賢いと実感したのです。

ただしこれは例年からの予想になります。今朝も一気に寒くなりましたから、今後の気候により見頃は前後します。

以下のサイトでレポートしてくれますので最新情報をチェックしておきましょう。

紅葉だよりー京都府観光ガイド

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする