もし京都が東京だったらマップ

個人のブログにアップされ、途端にネットやSNSでシェアされテレビにまで紹介された京都のマップ。それを製本化されたものなので知っている方も多いかもしれません。

関西の情報番組を見ていた時に、この本の著者・岸本千佳氏が紹介されていて自分は知りました。京都出身で東京の不動産会社に務められていて、数年前に京都に帰ってきた方のようです。本でも書かれていますが、京都人は地元志向が強いとか。有名ですよね、この話。

内容はタイトルの通り、京都と東京という街を比べて、どこがどこと一緒、似ているといった話、ネタが書かれた本です。実は自分も述べ3年弱ほど東京に住んでいたこともあって、見た瞬間に欲しい!!となりました。

両方の街を知らないと面白くなさそうな印象を受けますが・・・はたしてどうでしょうか。前書きでは、移住者、旅行者、そして案内者と京都の街に関わる多岐な方に読んでみて欲しいとあります。「街を使い倒す」あわせてこんなフレーズも書かれていたりと京都だけでなく、わが町で暮らすためのノウハウも学べる本となってそうです。
もし京都が東京だったらマップ (イースト新書Q)

もし京都が東京だったらマップ (イースト新書Q)

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする