TWILIGHT EXPRESS 瑞風

京都駅に専用ラウンジ

近々運行開始される「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」の専用ラウンジ「瑞風ラウンジ」が京都駅、正確には駅直結の「ホテルグランヴィア京都」15階に設置されるとのこと。乗車前のチェックインや荷物の預かり、ドリンクやスイーツの提供がされるそうです。利用したことはないですが、空港のラウンジとかと一緒でしょうか。アチラはチェックインはまた別でしたかね。

大阪駅でも「ホテルグランヴィア大阪」20階にある「クリスタルルーム」が列車出発時のラウンジとなっているそうです。

京都駅では出発時間までラウンジで過ごし、そこからクルーに案内。改札口を通らないルートで京都駅0番線ホームへ行って乗車だそうですよ。

専用ラウンジが置かれる「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」ですが、それだけでワンランク上で未体験な旅ができそうな予感。興味がありありなので調べてみました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風

TWILIGHT EXPRESS 瑞風とは

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」とはJR西日本が運行する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)のこと。最近流行りの豪華寝台列車ですね。「ななつ星」「四季島」とかみなさんも聞いたことがあるはず。

これまでの寝台列車というとあくまでも移動手段の一つ。長距離移動ですから飛行機や高速バスなんかが競合となるわけですが、寝てる間に到着してる、という点で人気もあり、数多くが運行されていました。

自分は初めて京都に来る時は親が予約した寝台列車でしたね。20年近く前です。なかなか寝付けなかったのを覚えています。もちろん興奮してですΣ(´∀`;) 今思えばラッキーだったなと残された寝台列車が軒並み人気すぎてそう思いますね。

残念ながら現在は寝台列車はほとんど残っておらずな状況。一番はニーズの変化でしょう。他の乗り物の移動速度が早まったことで、「わざわざ前日から一泊料金払わなくても」移動が可能になってしまいましたから。

そんな中豪華寝台列車がポツポツデビューしてきているわけですが、これまでの寝台列車とは大きな違いがあります。それは移動手段だけでなく付加価値があること、です。ある意味これまでとは逆に振り切ったとも感じますね。

先に挙げた”周遊型”ということも大事なキーワードですね。京都市内でいう観光タクシーに似ているかも。または”動く豪華ホテル”と呼んでもいいかもしれません。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風のルート、停車駅

瑞風のルートは多岐にわたり、それに伴い停車駅も変わります。寝台列車といえば2拠点間、およびその周辺のみの停車が主でしたから、大きな違いです。

山陽コース(下り)

1日目:京都駅・大阪駅 → 倉敷駅 → 車中泊
2日目:車中泊 → 南岩国駅 → 下関駅

山陽コース(上り)

1日目:下関駅 → 宮島口駅 → 車中泊
2日目:車中泊 → 尾道駅 → 京都駅・大阪駅

山陰コース(下り)

1日目:京都駅・大阪駅 → 城崎温泉駅 → 車中泊
2日目:車中泊 → 萩駅・東萩駅 → 下関駅

山陰コース(上り)

1日目:下関駅 → 出雲市駅 → 車中泊
2日目:車中泊 → 鳥取駅 → 京都駅・大阪駅

山陽・山陰コース(周遊)

1日目:京都駅・大阪駅 → 岡山駅 → 車中泊
2日目:車中泊 → 宍道湖駅・松江駅 → 車中泊
3日目:車中泊 → 東浜駅 → 京都駅・大阪駅

以上5つのコースが用意されています。「停車駅」は1日ひとつあり、そこで立ち寄り観光ができます。専用ラウンジの話を上に書きましたが、それら停車駅も着々と準備をしている、そんなニュースがいくつか流れているようですね。

立ち寄り観光にはルートによって違いますが、わりと長めな時間が用意されています。観光バスもあるみたいなことも書かれてます。もちろん料金に含まれてるそうです。

ルートに関して注意点は、京都駅と大阪駅はコースによって停車する順番が変わる点です。山陰線には京都駅から入るのがその理由です。

山陽・山陰どちらも使えるJR西日本のメリットを最大限に活かしたルートだと思います。

【瑞風】コース

TWILIGHT EXPRESS 瑞風の料金

さて、大いに気になるのがその料金です。豪華と呼ばれるに恥じないそんな料金設定ですよ。

瑞風_旅行代金_一泊二日

瑞風_旅行代金_周遊

平民の自分には言葉が出ない金額が並んでいますが、何もかもが含まれていると考えれば、まだ納得できる値段かと。そう思いたいだけかもしれませんがw

豪華ホテルと考えればまっとうですが、ドレスコードもあります。ディナーにはセミフォーマルがそうですし、パブリックスペースではスマートカジュアルがコードになっています。観光はもう少しラフな格好でも良いそうです。この点も平民には敷居が高そうです。

ご覧の通り時期によっても料金が異なるようですので、必ず↓公式サイトでご確認ください。

【瑞風】料金、コース・時間詳細

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 予約

予約は公式サイトで受け付けています。すでに第三期の予約を現在は募集中(7/31まで)。期間は「第3期:2017年12月~2018年2月出発分」です。

申込多数の場合は抽選、と書かれていますが、まあ確実に抽選でしょうw運行開始直後の第一期では最高68倍、平均で5.5倍の倍率だったとネットニュースにも書かれていました。いや〜皆さんお金持ちですねぇ(*´∀`*)

ツアー会社からの購入はできるのでしょうか?色々と調べてはいますが、こんだけ予約殺到ならそこに落として販売してもらうメリットもない気がしますね。

詳細な日程もそちらにて。おおよそ週に一泊二日コースを二往復、周遊を一回のペースで運行されてるようです。季節・シーズンによって違いがありますので公式サイトで確認を。

【瑞風】お申込みと各コース詳細

運行初日に京都駅に行ってきました

たまたまでした。用事があって京都駅に行くと、やたらに人が多いわけです。カメラ皆持ってるし。こんな記事書いておいてなんですが、気づくのに時間かかってしまいました。

それはそれはもの凄い人だかり。階段や通路の窓から覗いてる人もいたりと見たことのない光景でした。

自分はというと用事があったので陣取ってスタンバイなんてできませんでしたが、人垣の上からあの緑のボディは確認できました。「どんな人が乗るんだろう」とむっちゃ興味はあったんですけどね〜Σ(´∀`;)

記念に電光掲示板を撮影してその場は去りました。乗れた人羨ましいいい。