京都のふるさと納税

ふるさと納税は年末までに

今年も終わりが近づき、おそらく年末調整を準備されている方も多いと思います。自分もそうです。

年々利用者が増加している「ふるさと納税」も年末が今年度の区切り。来年控除を受け取るためには、そこまでに申請をしないといけません。

制度が整備されてきて確定申告も不要となりました。ここらの説明は他の詳しいサイトに譲りますが、利用者に便利になるに連れ、返礼品も豪華になってきた気はしますね。

せっかくなので京都の返礼品を調べていくつかピックアップしてみたいと思います。

京都のオススメ返礼品

まずはコチラのふるさと納税ポータルサイトで「京都」と検索。

さとふる

地域独自の特産品が多いですね。食品が多いイメージ。他にも旅行プランみたいのもあって色々あるな〜と感心してしまいました。知らないって罪ですね、ほんと。

ほんで、いいかな〜って思ったのが以下です。

  • 日本海の豊富な海の幸 ゆで松葉ガニ大 [京都府宮津市]寄付金額30,000円
  • 伊根まぐろ 赤身(約600g) [京都府伊根町]寄付金額10,000円
  • 宿泊・お食事補助券B [京都府宮津市]寄付金額30,000円
  • 日置のお米20kg [京都府宮津市]寄付金額30,000円
  • 紅ズワイガニ1杯+カニ食べ放題プラン(2名分)[京都府宮津市]寄付金額30,000円

思いの外、食品に吸い寄せられる自分がいました(*´∀`)

京都府は京丹後、北部の地域が活発のようでそこが多いですね。乗り気でない、遅れてる市町村が多いイメージ。

上に書いたように宿泊の補助や食べ放題といったものは目新しいですね。2つ合わせたら豪華な旅行になりません?

残念なことに期間限定で受付してないところもチラホラ。定期的に見てないとダメですね。勉強になりました。

まだの方は税金が返ってくると思えば誰でもお得ですし、ご利用いかがでしょうか。


「さとふる」でふるさと納税!

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする