リッツとオレオが販売終了と聞いてましたが

大々的に公表されて、てっきりそうなのかと思ってました。もうリッツパーティーは不可能なんだ〜と。感慨深かったのも確かです。とても大事な後半部分が届いてませんでした。

ヤマザキナビスコが「ナビスコ」ブランドの契約終了とともに「リッツ」と「オレオ」も販売契約終了につき製造も終了。ですが、モンデリーズ・ジャパンという会社が9月からそれらを販売するということで、特に無くなることはなしというのが全貌のようです。

なぜこうなったのか、を自分的に考えるとSNSでの不完全情報での騒ぎで流されたと思います。Twitterやらまとめサイトなんかですね。現代のネット社会の弊害ですよね。自分が確かめず信じたのを棚に上げて言いますけどw

ちなみに話を戻しますと、これまでとは違ったパッケージで販売されるとのこと。もしかして気づかない人もいたりして。名前読んで二度見とかΣ(´∀`;)また公式では味も改良するそうです。どちらに転びますかね〜。

最後にモンデリーズ・ジャパンという会社ですが、「リカルデント」や「メントス」などの会社だそうです。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする