香港国際競走

今年は大挙13頭の日本馬が参戦となった香港国際競走。1日に一気に4レースのG1が行われました。

結果は既に出ているわけですが、予想通りもあり予想外もあり。やはり馬場が変わると一変する馬も出てきますよね。サトノに関しては、あの菊花賞の勝利によって呪縛が解けたのか?!まさか海外G1まで制覇してしまいました。

今年から馬券が買えるということで注目された方も多いのではないでしょうか。結果はいかがだったでしょう。私は・・・聞かないでください(涙 以前凱旋門賞のときにも書きましたが、外国馬の取捨がカギになりますね。日本の馬の売上は上がってしまうことが普通ですから、どれだけ消せるのかがやはり勝負でしょう。

テレビ放送はないのかと思っていましたが、グリーンチャンネルが無料スクランブル放送をしていました。気づくの遅くて香港カップしかそれでは見れませんでした。今後は真っ先に確認したいと思います。

日頃は見てない方でもチューナーが付いたテレビ、もしくはレコーダーがあれば見れるはずです。その判断は、番組表でグリーンチャンネルが出てくるかどうかでわかりますので参考にしてみてください。「地上」ではなく「BS」に並んでるはずです。

来年以降もこのレースには参戦が続きそうです。天皇賞→香港カップというのが一つの王道になる可能性も今年見えましたね。予想、馬券購入が出来る以上傾向含めきちんと振り返りをしておかないといけませんね。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする