バドミントンをやってみようかな

ミーハーと言われても仕方ありません。そう、そのとおりです。リオオリンピックの松友ペアですか。凄かったですね。最後の追い上げとか鳥肌たちました。こんなに強かったのね、と世界ランク1位と知ってても思ってしまいました。すみません。

とまあきっかけはコレなのですが、奥さんが部活として経験者らしく「また、やりたくなった」と。自分も運動不足が慢性的ですしいい機会じゃないかなと思ったわけです。

バドミントンに必要な道具は

さてさて、やると決まっても全くのゼロの状態。子供の頃体育でやったかな?道具は学校にあったような気がします。改めてまずはカタチからで、何が必要なのでしょう。調べてみるとこんなのがいるそうな。

  • バドミントンラケット
  • バドミントンシューズ
  • シャトルコック
  • ウェアとパンツ

ある意味想像通り。見えてる部分の最低限の道具が必要みたいですね。さらに普通はこれらを入れるバッグも必要かと思いますね。裸で持ち歩くのは普通じゃないですw

有名なブランドは奥さんいわく「ヨネックス」みたい。無知ですがテニスもそう?そういえばそんなふうなバッグ見かけたような気もしないわけではない。

バドミントンが出来る場所は

個人的に一番不安なのがコレですね。似た競技のテニスは、車で走っているとコートを見かけたり、ショップにそんなコーナーがあったりとインフラの面でも充実してるように感じられます。が、バドミントンを練習できるところってあるのでしょうか?

どこかの体育館を借りて自分で準備してやるとなると、ちょっと敷居の高い趣味になってしまいます。どうしたものかと調べてみると心配をよそにいくつかヒット。専用のコートやショップなんかもあるじゃないですか。へー知らなかった。

スクールもあるみたいで初心者でもなんとか出来そうです。具体的に見えてくるとワクワクしてきますね。進展があればまたここにご報告します。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする