山口観光で角島大橋へ

いつの間にかメジャーになっていた角島へ観光に行ってきました。脚光を浴びたのは2000年に開通した角島大橋がその理由。もちろん有名になるまで知りませんでした、はい。

ネットで調べると「死ぬまでに行きたい。世界の絶景」にランクインとかCMなんかでもガシガシ使われてたりと一躍有名に。いつか行ってみたいな、と思っていまして今回そうした次第です。

あいにくの天気

角島大橋3

テンションアゲアゲで行ったのですが、最悪の天気。スコールばりの雨に見舞われました。橋を渡って島にも渡ったのですが、横風が半端ない!ハンドルを取られてみんなフラフラしてました。『角島大橋は強風で通行止めになる可能性がある』と渡ってから気づいたため急いで本土への帰路についたのは秘密です。

実はタイトル下の画像は悲しむ自分に一緒に行った友人がくれたものです(;´Д`) エエ奴や、心の中の本心は知りませんけどね。

しかし大荒れの海でしたが噂のコバルトブルーは少し見れました。画像でもわかるかな?低いところを飛んでる厚い雲もわかりますねw

角島大橋2

角島へのアクセス

車のナンバーを見ると他県からも非常に多くの車が来てました。すれ違う車はほとんどそう。九州が多く、遠くは静岡ナンバーも見かけました。正直地元ナンバーよりも多かったです。皆さんも遅めの夏休みなんですかね〜。

気になるアクセスですが、非常に悪いです。地図を見ればわかりますが、高速のインターからも遠いです。田舎なので道路が少なく迷うということはないと思われます。辺鄙な場所なので車が必須になるでしょう。

道幅もどちらかというと狭く、海水浴のシーズンは渋滞もすると思われます。角島付近はキレイですが、道中はお世辞にもそうは言えないという感想。行くなら時期はちょっとズラすのがオススメですね。

苦労や悪天候など色々ありましたが、いつかリベンジしたい、そう思った1日、場所でした。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする