竹田城

「日本のマチュピチュ」や「天空の城」と評され一時期非常に話題になった城跡です。

時期良く訪れれば雲海に浮かぶその姿を見ることができると非常に多くの観光客、カメラマンが集まっています。

自分も行くには行ったのですが、ついでに寄った感じでただ見てきただけ。それだけでも十分にキレイだったのですが、改めて調べてみようと思った次第です。

竹田城

竹田城

竹田城とは

竹田城とは、兵庫県朝来市にある日本の百名城にも選ばれている山城です。姫路城や大阪城のような壮大な天守閣、そういったものはなく石垣のみが残ってる状態。

ですが、それが標高353.7mの山頂にあるということで、まあ結構な景色でした。

なんでも竹田城の歴史は謎が多く、結局誰が作ったのかもハッキリしてないみたい。調べてみると色々と出てきました。

室町時代に作られたとかいやいや戦国時代に、とか。秀吉が関係してる説が有力とのことで、そうだと戦国時代になりますよね〜。

最後の城主は赤松広秀で江戸時代の初期に廃城になったようです。

竹田城_観光案内板

竹田城_観光案内板

竹田城と雲海

一躍有名になったのが雲海に浮かぶ竹田城の姿だと記憶してます。CMなんかでも流れてましたよね。コーヒーのCMとか。

アイキャッチの画像はちょっと拝借してきました。こんな瞬間に会えたら幸せですね〜☆

その雲海に遭遇するにはどの時期に行ったら良いのでしょうか。

時期:9月~11月 
時間:明け方から午前8時頃まで
条件:1.湿度が高く十分な放射冷却があること
   2.よく晴れていること   
   3.朝方と日中の気温の差が大きいこと  
   4.風が弱いこと

そうなんです、まさに今の時期なんです。難しい条件が書いてありますが、ズバリ「但馬南部地方に濃霧注意報が出ている日」がわかりやすくベストだそうです。

もう寒い季節で霧が出るということは、周りは水気で充満されてますので、防寒対策やカッパの準備をして行ってください。

竹田城 アクセス

車だと観光施設「山城の郷」が最寄り駐車場になります。上の地図だと左上にあります。昔はもっと近くまで行けたようですが、道が狭いのと観光客が増えたことで通行止めにしてるようです。バスですともう少し山の上まで連れて行ってもらえます。

大人男性が1時間弱片道歩きました。ご覧の通り結構な道のりです。歩きやすい靴でどうぞ。

ボランティアのガイドさんもとっても親切でした。

竹田城

竹田城

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする